綺和美白髪染めシャンプーの使い方!泡立ちが悪い時の対処法

白髪染め

40代になり白髪が増えてくると、白髪ケアに力を入れたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、自宅で手軽に白髪ケアができる綺和美白髪染めシャンプーです。

自然由来の成分で髪と頭皮に優しく、毎日のケアで白髪を目立たなくしてくれると話題です。

でも「使い方を理解してから購入したい」という方もいると思います。

そこでこの記事では、綺和美白髪染めシャンプーの正しい使い方から、泡立たない時の対処法まで、詳しくご紹介します。

さらに、シャンプーの効果を最大限に引き出すためのコツもお伝えしますよ!

続きが気になる方は、ぜひ読み進めて、健康で美しい髪を手に入れるためのヒントを見つけてくださいね♪

\より詳しい使い方はこちらから/

綺和美白髪染めシャンプーの使い方!

ここからは綺和美白髪染めシャンプーの使い方を詳しくご紹介していきます。

  • 綺和美白髪染めシャンプーの購入を迷っている
  • 使い方を知ってから購入したい
  • 不器用だけど問題なく染められる?

…という方はぜひご覧ください♪

使い方はとても簡単です!

sawa
sawa

綺和美白髪染めシャンーを、いつものシャンプーの代わりに使うだけですよ♪

ステップ①予洗いで髪の毛をよく濡らす

まずは予洗いでよく髪の毛を濡らしましょう!

シャワーを髪の毛にあてながら、よ〜〜く揉み込みます。

このとき髪の毛が十分に濡れていないと、白髪染めシャンプーの泡立ちが悪くなってしまうので、事前にしっかりと髪の毛を濡らしておきます。(個人の体感として)

頭皮ブラシを使うと簡単なので、ぜひ利用してみてください!

ステップ②濡れた手に適量プッシュ

髪の毛がよく濡れたら、次は濡れた手に白髪染めシャンプーを適量プッシュします。

髪の長さや量によって適量は異なりますが、だいたい大さじ1程度が目安。

手のひらでシャンプーを泡立てる準備をします。

sawa
sawa

ちなみに私は、毛量多めのボブヘアーで2〜3プッシュです。

ステップ③ゆっくりマッサージ

手のひらに出した白髪染めシャンプーをゆっくりマッサージしながら泡立てていきます。

すると徐々に泡立ってきますので、泡が髪の毛全体に行き渡るようにしてください。

指の腹を使って円を描くようにマッサージすると、頭皮の血行が良くなり、髪の健康に良い影響を与えます。

ゴシゴシ洗うのではなく、優しく丁寧に洗うことがポイントです。

sawa
sawa

私は頭皮ブラシを使うことで、泡立ちがよくなると感じましたよ。

ステップ④2〜3分ほど待機

泡が髪の毛全体に行き渡ったら、2〜3分ほど待ちます。

この時間を置くことで、シャンプーの成分が髪と頭皮にしっかりと浸透しますよ!

このとき、色水がポタポタと垂れてくるので、湯船に浸かるのはあまりおすすめしません。

私はこの待機時間に身体を洗っちゃいます。

ステップ⑤よく洗い流す

3分ほど待ったら髪の毛をよく洗い流します。

シャンプーが残らないように、しっかりとすすぐことが大切です。

この工程が不十分だとタオルドライをした時に、タオルに色が付着してしまうことがありますよ。

ステップ⑥コンディショナーまたはトリートメント

白髪染めシャンプーの色水がなくなるまでよく流したら、その後はいつものコンディショナーを使ってもOKです。

ただし、若干染まりづらくなる可能性があることを頭に入れておいてください。

可能なら綺和美カラートリートメントと併用することを推奨しますよ!

\初回特別価格は50%OFF/

綺和美白髪染めシャンプーが泡立たないときの対処法

綺和美白髪染めシャンプーの口コミを見てみると、まれに「泡立たない」「泡立ちが良くない」という声があります。

私も初めて使った時は全然泡立たなくて「え?これであってる??」と不安になりました。

実は綺和美白髪染めシャンプーは、出来るだけ活性剤をいれないようにしているため泡立ち感が物足りないと感じることがあるようです。

確かに、一般的なシャンプーのモコモコ泡を想像していると、「あれ…??」と思ってしまします。

ですが、きちんと使うことでしっかり泡立たせることができるので安心してくださいね!

sawa
sawa

ここからは私がいつもやっている白髪染めシャンプーを泡立たせるポイントをご紹介します。

頭皮ブラシを使う

予洗いの時点でよ〜〜く髪の毛を濡らしておくと、泡立ちが良くなります。

このとき私が使っているのは頭皮ブラシです。

頭皮ブラシを使うことでより髪の毛に水分が行き渡り、シャンプーの泡立ちが良くなる気がします。

直接気になる部分につける

泡立ちが良くないと感じる場合は、直接気になる部分に付けていゆっくりマッサージしていくとゆっくりと泡がたっていきます。

指の腹を使ってみてください!

シャンプーの量を増やす

泡立ちが悪いな〜と感じたら、シャンプーの量を増やすことをおすすめします。

綺和美白髪染めシャンプーの適量は、大さじ1程度。(公式サイトより)

ただしこの量は毛量や長さにより変わってきますので、自分の適量をみつけるのが一番!

sawa
sawa

私は2〜3プッシュですが、泡立ち具合によってはさらにもう1〜2プッシュくらい増やしてますよ!

リニューアルして泡立ち感UP!

綺和美白髪染めシャンプーは2023年5〜6月頃にリニューアルし、以前のものより泡立ち感がUPしました。

少ない量でもより泡立つので、今まで以上に使い心地が良くなっています♪

リニューアル後の綺和美白髪染めシャンプーを使ったときは、全然泡立ちが違くてビックリしました!

さらに、リニューアル後はボトルのポンプ部分が変わり、1プッシュで出てくる量が増えました。

\初回特別価格は50%OFF/

綺和美白髪染めシャンプーの効果を最大限に引き出すコツ

綺和美白髪染めシャンプーを使って、白髪ケアの効果を最大限に引き出したいですよね。

ここでは、シャンプーの効果をより高めるためのコツをわかりやすく解説します。

定期的なケアが重要

綺和美白髪染めシャンプーは継続して使用することで、徐々に白髪が目立たなくなり、髪の健康が改善されていきます。

できれば毎日続けることが大切!

シャンプーを使う習慣をしっかりと身につけましょう。

髪質に合わせたケアのポイント

髪質は人それぞれ異なります。

綺和美白髪染めシャンプーを使う際には、自分の髪質に合った使い方を工夫しましょう。

例えば、髪が細い方は少量のシャンプーで十分泡立てることができるかもしれませんし、髪が太い方は少し多めに使うと効果的です。

また、髪のダメージが気になる方は、優しくマッサージするように洗うとよいですよ!

カラートリートメントの併用

綺和美白髪染めシャンプーの効果をさらに高めるために、カラートリートメントを併用するのもおすすめです。

シャンプー後にカラートリートメントを使うことで、髪に潤いを与え、しっとりとした仕上がりになります。

とくに、週に1〜2回のトリートメントケアを取り入れると、髪のダメージを補修し、健康的な髪を保つことができます。

>>併用すれば効果アップ!【綺和美白髪染めカラートリートメント】の口コミをチェック

綺和美白髪染めシャンプーの使い方・まとめ

  • 綺和美白髪染めシャンプーはいつものシャンプーの代わりに使うだけ!
  • 泡立ちが悪いと感じたら、ヘアブラシを使ったり、シャンプーの量を増やしてみて
  • コンディショナーやトリートメントを併用すればさらに効果を高めることも!

綺和美白髪染めシャンプーは毎日のケアを欠かさずに続けることが重要です。

最初は大きな変化を感じないかもしれませんが、1ヶ月ほど続けることで、徐々に白髪が目立たなくなり、髪全体が健康的になっていくのを実感できます。

綺和美白髪染めシャンプーを上手に使いこなして、健康で美しい髪を手に入れてくださいね!

\初回特別価格は50%OFF/

コメント